Right-flushed Image



石畳の ゴシック地区
バルセロネータ のビーチ
色と活気にあふれる グラシア地区
異国情緒たっぷり? ラバル地区
モンジュイクの丘 の散歩道
右側エイシャンプル
左側エイシャンプル



ボルネ地区





地下鉄 4番線 L4 Jauma

うべのよく行くエリアのひとつ
デザイナーショップが多くてお洒落な、アートな若者が多いです
気になるものがいっぱいつまったエリア


 

このエリアの真ん中にあるサンタマリアデルマル教会
午前中のステンドグラスはすばらしい

ピカソ美術館や市場などなど観光スポットも多いです
ほそーいくねくねした通りはいまだにちゃんとつかめません
いったいどこへ続くのかしら?と思いながらいつも歩きます
このままつかめないままのほうが楽しいと思ってます






Calle Montcada モンカダ通り



ピカソ美術館やお土産屋が並ぶボルネで一番観光ちっくな通り
細くて石畳でなんともレトロな雰囲気が漂う
現実は結構週末明けくさかったりするんだけど





教会側からすぐのとこにあるアイスクリーム屋
ピスタチオのアイスがおいしい
アイスだけじゃなくてワッフルも絶品
ちっちゃい店だけど
壁中に店主が有名人と一緒に写った写真が飾ってある
有名人もスペイン国内からハリウッドまでさまざま



 






扇子とかおみやげ小物のお店
実物大に近いピカソがいる
なかなかの迫力だ、けど夜見たくないな
この辺りのお土産屋さんはランブラスのお店たちと違って
ちょっと知的センスを感じる物が多いです





カラフルなデザインはひとつ持ってるだけでも
急に台所が太陽いっぱいの空気になるようなエネルギーを漂わせます
おもに食器とか土鍋みたいなものが多いけど
飾りとしても十分素敵なお皿やタイル、ハイザラもたくさんあります
にんにくつぶしすり鉢とかオリーブオイル入れとか
スペインの食文化がうかがえます











ポストカードもただバルセロナの写真ではなくて
ピカソ美術館の名画のとかダリ、ミロ、アールヌーボー・・・etc.
おみやげ屋を兼ねたアートギャラリーなんかもこの辺にはある







ピカソ美術館のとなりにあるテキスタイルの博物館もおもしろい
各時代の服飾文化が展示されてます
ふるーいドレスとか靴、アクセサリーなどなど

そのテキスタイル博物館の脇にあるカフェでは
よく生演奏コンサートが行われています
確か毎週日曜
そのほかにもオペラやクラシックコンサートが行われる隠れスポットもあります











Paseo de Borne ボルネ通り

トップの写真がこの地区の中心になるボルネ通り
通りっていっても短いけどきっちり素敵なお店がつまっておる




ベンチの上になぜかデカイ鉄の箱???
これじゃ、座れないじゃん



一年前くらいにオープンしたクレープバー
昼間はクレープ屋
遅くなると普通の飲みに行くバーになる
内装は完全に夜のお店なんだけど

クレープはわりとバラエティーに富んでいます
いまだにクレープがお皿にのって
ナイフとフォークででてくるのになんとなく違和感
日本のクレープに比べるとなんか分厚い気がする




ここ!お気軽ピザ屋
ピザを8分の1カットサイズで売ってるのがうれしい
ボリュームもたっぷりだし
一枚食べなくてもいろんなピザが楽しめる★
頼むとオーブンであっためてすぐでてくる
日本の回転寿司みたいな気楽さがあるね




ボルネ通りからちょっと入ったところにあるバスク地方のタパスのお店
このエリアはこのバスク風バルがいっぱいあるんだけど
うべはここがなぜか気に入ってます
バスクのタパスはカットしたバゲットにタパスがのってて
つまようじが刺さってます
食べ終わってお会計はこのつまようじの数を自己申請
バスク人の正直さが現れてるシステムだっていわれます
これもちょっと回転寿司っぽいな
お寿司のお皿は床に落とせないけど



他の地区にもお店があるけど
チョコア チョコレート専門店
パッケージもチョコレート自体もデザインが斬新でかわいい
雑貨屋みたいに見える



COLCHONERIAとはベッドのマットを売ってる店のことなんだけど
未だにここでベッドのマットを売ってるとは思えない
ただ、昔からの商店の門構えだけ残してカフェにしたりってのはよくある
だからカフェなのにそのまんま「布団屋」とか
レストランなのに「肉屋」
って書いてるなんていうのもよくある
京都の町家がカフェや服屋に化けてるのと同じかな
これもひとつのアンティーク再利用?
この店のドアノブ、素敵だしょ?







Mercado de Santa Catalina サンタ・カタリナ市場



市場のあるところはどこでも活気にあふれておりますが
ここ、ボルネの市場も例に漏れず
しかも2年前にリフォームされたばかりで中もすごくきれい
レストランやバルも併設されてて開いてるときは人がいっぱい
何度も試みてるものの未だここのレストランに入れたことがない
この市場の屋根は建築雑誌なんかにもかなり取り上げられてました

たしかに
目に鮮やかな市場のわくわくする色がいっぱいなの、ぴったり



市場近辺の店もなかなか元気でしょ
80年代風のブタ
右は手芸雑貨屋のショーウィンドゥ


これ以外にもボルネはわくわくするものがいっぱいぱい
よくいくメキシカンのお店もあるし
イタリアの仮面のお店もある
服屋さんもデザイナーショップが多いからお洒落レベルが高い
教会を中心にストリートミュージシャンも多い
狭い地区に数え切れないほどのスポット
まだまだ掘り出さなくてはっ
ボルネのプロになりたいっ