浮かぶ白い街 カダケス





塔のある建物が町の教会























おまけ




荒い石畳が印象的 陶器の色とか植物の色とか いや〜、アザヤカやね




浜辺脇のダリの家  そして浮かぶワタシ  ぷーかぷか













日記にあるダリの家
1930年から夫人、ガラがなくなる1982年まで暮らした家
アトリエも寝室もお風呂もキッチンもある、家です
少しづつ家を買い足してつなげていったそうです
Port lligatっていう小さな漁村の浜辺の脇、
階段みたいに地形に沿って立つ白い家
てっぺんに人の頭の形が二つとたまごがいくつか




なんかかぶってる。。。




ダリが生まれたフィゲラスにある美術館(?)
もともとは劇場だった建物を美術館にして
ガラスの丸い天井の真下にあたる舞台の部分にダリは眠っています
絵よりもオブジェとか実験的な作品が多いのでかなり面白い
芸術のテーマパーク風




貝くっつけてんのに真面目な顔してるよね。。。