Right-flushed Image




★★つくったモノたち★★



去年、最初に作った形らしい形。用途のあるもの、がこれ。
のこぎりで切るときの支えとして活躍します。
材はブナ。子供の積み木とかになりそうな感じの仕上がり。





続けて同じブナで作ったFalsas escuadra
角度をコピーするのに使います。
真ん中のカットするのに使ったポータブルのこぎりましーんの振動に
うべの肩腕は耐えられず、筋トレを心に決めたのだ。。。




去年の集大成作、工具箱。 移動時のための工具箱でもあるんですが
工具いれたらほぼ15キロ
・・・・・・・。
内装は各自、自由に構成できたのでそれぞれいろいろです。
うべはとにかく軽量化実現にむけて!!


まだ完成には程遠い状態。だから金槌とか放置状態。
木槌とペンチあたりの仕組みが気に入っております。
カンナは大きいのがスペイン産。
その隣、縦に置いてあるのが日本産。丸く削れる。
このまま移動したら危険な状態なので
早いこと時間を見つけて完成に近づけたいところです。



フタの裏側。
ノミとドライバー庫。
ドライバーは一本ウリにレンタル中だった。
軽量化とデザインを兼ねてガウディ風の曲線になってるんだけど・・・・
わかりづらい・・・・。
下の緑のは筆箱。

個人的なこだわりとしては
内部の金具は金色で統一しておま。ゴージャスに。
工具は選べるときは赤系にしたりして
楽しい箱になるといいです。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今年は最初に道具慣らしで椅子や机の脚の部分、付け根、ね
の仕組みを作成。
9月20日から22日

そのあと、合板の扱いに慣れるために合板で立方体を作りました。
9月27日から10月4日

10月5日より
ちっこい丸テーブル。ジュアン的には日曜日の午後にお茶するためのテーブル。
こんな感じ↓ これに丸い板がのっかって完成。






パズル
Jueguete


前の家にあったのをコピーして作った。
うべパパ所有。







MESITA DE NOCHE


ベッドの脇によくおいてあるちっこい机ね。
後々引き出しとドアが付きます。
一月半ばから作業開始。
ジュアンは
「かつて、トイレが共同だった時代
夜中に寒い中トイレに行かなくていいようにしびんを使ってこんなかにしまったのだ。」
と定義した。






MESITA NOCHE 2

続き
引き出しとドアになる材料








MESA MAO

ずっと上のほうにある作業中の丸いテーブル。
かなり前に仕上がってます。12月の半ばくらいかな。
材料は主に合成材で、
表面だけホントの木のうすーいスライスが貼ってある、なんちゃってテーブル。
デザインはみんなそれぞれオリジナル。
うべはミロ風に(???)





ドラえもんサイズのドア。(幅は足らんかも)
建具(?っていうのかな)とかのシステムを作る授業で作った。
ちゃんと開いて閉じます。
ウリ、カルロス、フランと四人のチーム作業でした。

左、イヴァン 右、ウリ
よくできました◎



サイズを比較。ダブル180cmとならんだミニドア。
ウリは足が長いのでドアが腰まで。
さりげなくバルサを主張。
イヴァンの顔がヒドイ。